美魔女の魔術をこっそり伝授

痛くないムダ毛処理

ムダ毛処理用のシェーバーなどの広告を見かけることがあります。
そうした広告にはよく「痛くないムダ毛処理」と謳われているものが多いです。
はたして、本当に痛くないムダ毛処理法、ムダ毛処理機なんてあるのでしょうか。
実際には、痛みを伴わないムダ毛処理は殆ど無いと言われています。
そして、広告などで使われている「痛みを伴わなかった」などの謳い文句は、商品を販売する為のキャッチフレーズに過ぎないようです。
実際に身体の内側から吐出しているものを抜き取るわけですから、痛みを伴わない方がおかしいのです。
その為商品販売などで「絶対に痛くない」など大げさなレビューを記載しているものがあれば、逆にそれらに対しては疑って掛かった方が良いかも知れません。
脱毛でツルツル美肌計画

大きな病院で働くメリット・デメリット

看護師の転職先の割合として大きいのは、総合病院や大学病院などの大病院です。
転職先としてそれだけ人気がある大病院では、中小規模の病院で働くよりもお給料が安定しているという条件面での大きなメリットがあります。
また、様々な症例に出会ったり、研修や勉強会が充実していることから、看護師として大いにスキルアップできるというのも魅力の1つです。
総合病院の求人はこちらに多数あります。


まずは大病院でスキルアップを図るのも一考です。

ニキビ肌のスキンケア

肌荒れの時期の肌ケアはとても大変です。
思春期に出るニキビも多少なら気にもなりませんが、顔全体に広がり真っ赤になる状態ですと、根気のケアが必要になります。
知人のお子さん、ニキビが凄く、まず、洗顔が大事なので、洗顔もこするというより撫でる洗い方が肌にやさしいから、泡を立てられるだけ立ててふんわり洗うのがいいよ!とアドバイスしてもなかなか出来ていないようです。
特に中学生、高校生くらいですとゆっくり、丁寧に、洗顔してね、などと言ってもついゴシゴシ洗ってしまうようです。
ニキビ物の化粧品も数多く販売されていますが何が合うかは、やはり個々に違いますし、使用してみないと分からないのでひどい状態なら皮膚科を受診して薬を処方してもらうのがいいのかなと思っています。
とにかく自分に合ったケア方法が早く見つかり根気よく治療してもらいたいです。

日本酒好きな私と美容効果

私、日本酒大好きです。
もちろん飲み過ぎると、翌日は身体中フラフラになりますが…。
しかし野暮な飲み方さえしなければ、身体に良いんですよ(=お酒は「百薬の長」ともいわれています。)
例えば…日本酒を飲むことによって、ストレスが緩和されます。
(※ストレスはビタミンCを減少させてしまいます。)
そして何といっても、美肌効果を促進させてくれます。
実は日本酒の麹には様々な栄養素が含まれていて…それらの栄養素が、お肌にハリ/ツヤをもたらしてくれるのです。
ちなみに私は日本酒好きがこうじて、化粧水を付けるように日本酒をお肌に付けているくらいです。
一度騙されたと思って、試してみてはいかがでしょう。
本当に、お肌が潤いますよ。
ただし、日本酒が苦手な方はしないでくださいね。
酔っぱらうだけですから…。